膀胱炎がひどくなる前の対策!

膀胱炎は、女性に多い病気 で、一度発症すると、繰り返すことが多い病気です。女性に多いのには、身体の構造に関係しています。最近トイレに行く回数が異常に多かったり排尿時の痛みがあって悩んでいる人は、膀胱炎についてまとめましたので、読んでみてください。

スポンサーリンク

 

膀胱炎の症状

膀胱炎は、尿をためる膀胱が炎症を起こす病気です。炎症を起こす原因として細菌の感染が一番多いです。主な症状は、頻尿・残尿感・排尿痛・尿の濁りなどがあり、血尿がでることもあります。

 

女性に多い理由

膀胱炎は、女性が圧倒的に多い理由は女性の体の構造に関係しています。女性は、男性に比べると尿道が直線で短く、肛門と尿道が近いので細菌が膀胱に入りやすいのです。

 

膀胱炎がひどくなると・・・

膀胱炎は、一度なると繰り返し発症することが多い病気です。

膀胱炎がひどくなると、腎盂腎炎になることもあります。腎盂腎炎は、高熱がでて腰や背中に痛みがでるのが特徴です。腎盂腎炎は、腎臓全体が炎症を起こしていて腎機能に障害がでるおそれもあるので泌尿器科を受診しましょう。

 

膀胱炎かもと思ったら

膀胱炎かもと思ったら、沢山水を飲んで尿を沢山だしましょう。このとき、尿意を我慢してはいけません。それから、下半身を冷やさないように温めて安静にしましょう。初期のときは、症状が和らぎますが、何度も膀胱炎の症状があったり、慢性化している場合は、病院で検査をしてください。

 

膀胱炎対策!

  • 生理用ナプキンやおりものシートはこまめに交換する
  • 体を冷やさない
  • 疲労やストレスをためない
  • 尿意を感じたら我慢をしない
  • 水分を十分にとる
  • 性行為前後は、シャワーをあびて清潔にする

膀胱炎かもと思っても泌尿器科を受診するのは恥ずかしい・・・と思われる方も少なくないと思います。もし、私も膀胱炎の症状があった場合、ためらってしまうと思います。しかし、慢性化したり、ひどくなって腎盂腎炎になると何度も病院へ足をはこぶことにもなりますので、早めに病院へ行く方が良いと思います。

スポンサーリンク