めまいがひどい・・・メニエール病の症状と予防は?

最近、めまいがするし疲れてるのかも?と思っている人は、メニエール病かもしれないので見逃さないでください。メニエール病は、初期段階で、すぐに治療をすれば治るといわれています。ただの疲れと思って放置せずに、初期段階で気付いて早めに治療をしましょう。そのためには、メニエール病に対する知識が大切です。メニエール病の原因や症状などをまとめましたので、読んでみてください。

スポンサーリンク

 

メニエール病の原因

メニエール病は、内耳のリンパが増えて水ぶくれになっている状態です。水ぶくれになる原因は分かっていませんが、ストレスや疲労、睡眠不足、気圧の変化などによるものだと考えられています。

 

メニエール病の症状

メニエール病=めまいと思われている人が多いと思いますが、メニエール病は「めまい」だけではありません。めまいの他に以下の症状があります。

  • グルグル回るようなめまい
  • 耳鳴り
  • 難聴
  • 頭痛
  • 吐き気

グルグル回るようなめまいの発作が、数十分から数時間続くことがあり、発作は繰返されます。
発作の間隔は、毎日のときもあれば、週に1回、月に1回、何ヶ月かに1回など安定はせずに急におこります。

このような症状がある場合は、メニエール病の疑いがあるので、病院で受診しましょう。

 

メニエール病の予防

メニエール病は、ストレスや疲労で発症しやすいといわれています。芸能人でメニエール病を告白した人もいましたよね。やはり、不規則な生活のうえ多忙だからでしょうか?

また、性格でいうと几帳面な人や完璧主義の人、悩みが多い人などがなりやすいようです。

ストレスをためずに、規則正しい生活をして十分な睡眠をとることを心がけましょう。睡眠不足は、めまいを起こす可能性が高くなります。

もちろん、食生活の改善も大切です。栄養バランスの偏った食事をしている人は、改善をしましょう。また、塩分の摂りすぎはメニエール病を誘発こともあるようです。

「もしかして・・・」と思った人は、めまい外来もしくは、耳鼻科を受診してください。

スポンサーリンク