月経前症候群(PMS)が辛いときの対処法!

生理前になるとイライラしたり怒りっぽくなる月経前症候群は、多くの女性が悩んでいます。私もその1人です。本当に辛いですよね・・・そんな辛い月経前症候群を乗り越えるための対処法をまとめましたので、参考にしてください。

スポンサーリンク

 

月経前症候群とは?

月経前症候群は生理がはじまる7日~10日前から不快な症状がはじまり、生理がはじまると消えるのが特徴です。

月経前症候群は、別名プレ・メンストラル・シンドローム(PMS)といわれ、生理前のホルモン変化が原因ではないかといわれています。

月経前症候群は、女性特有の症状なので男性には理解し難いものです。

 

月経前症候群の症状

  • イライラして怒りっぽい
  • 憂鬱
  • 情緒不安定
  • 疲労感
  • 乳房痛
  • 腹痛
  • 頭痛
  • 腰痛
  • めまい
  • 吐き気
  • 体重が増える
  • 肌荒れ
  • 集中力低下
  • むくみ

症状は、個人差があり特にイライラしたり過敏になって怒りっぽくなる人が多いようです。

このように体が不調で精神的に不安定になるのでイライラしたり攻撃的になったり、意味もなく落ち込んだり、泣き出したりしてしまうのです。

しかし、本人も辛いですが、周りの人も振り回されてしまうので厄介ですよね。現に、彼女が生理前になるとイライラしてあたってくるので、喧嘩になってしまうという声も少なくありません。彼女の生理日を把握し、月経前症候群を理解すると良いかもしれませんね。

でも、本人も症状がひどくならないように努めることも大切です。

 

月経前症候群の対処法

月経前症候群の時期を把握しておき、その時期は無理をしないようにして、イライラしても「月経前症候群だから仕方ないな」と少し開きなおるくらいの気持ちでいると気持ちが楽になるはずです。

ストレスは、自律神経の乱れに影響してきます。自律神経が乱れるとホルモンバランスも乱れて月経前症候群もひどくなるので、ストレッチや適度な運動で体を動かしたり、お風呂で体を温めてリラックスしたりするのもオススメです。

また、栄養バランスのとれた食事や十分な睡眠も心がけましょう。

アロマの香りでリラックスするのも良いですね。

スポンサーリンク