TOP

スポンサーリンク

膵臓癌は、早期発見が難しく、発見したときには末期だったということも少なくありません。それほど早期発見が難しい病気です。早期発見が難しい理由が、初期段階で自覚症状がほとんどないことがあげられます。また、進行が早いのもあり、症状がでて病院に行ったときは、手の施しようがないこともあります。私の父がどのようにして膵臓癌を発見できたのかなども記録しておりますので、参考にして頂けたらと思います。